お問合せフォームを表示

武藤工業はどんな会社? company Profile

武藤工業はどんな会社? 武藤工業はどんな会社? 武藤工業はどんな会社? 武藤工業はどんな会社? 武藤工業はどんな会社?
大自然の恵み匠の技

古代日本の神のふるさと、伊勢の国から創業者 宮師 武藤伊兵衛は、
新大陸北海道へ大志を抱いてやってきた

日本の北の大地の大自然、ふるさとの地とは少し異なる風土
伊勢の宮師の技と、新しき大地の風雪に耐えた木々たちとの出会い
まさに匠の技と大自然の融合

北の大地 北海道から匠の技のお届け物
北大味を一度お試しを 

会社案内 company profile

木のぬくもりを大切に

当社はこの言葉を合言葉として明治42年創業以来、「木」を中心に物を作ってまいりました。
~木は立って千年、寝て千年~ 法隆寺の修復に携わった西岡常一宮大工さんの言葉です。
木は樹齢千年以上の木(今では殆どありませんが)を上手に使えば千年以上建物に使用してももつということです。
実際、木造建築の最古の建築物は法隆寺で1,300年以上のも前のものです。

「木」の魅力、また暖かさは、現在、過去は元より未来まで伝わるものです。
木はどこで生まれ育ったか、暖かいところか寒いところか、西側か北側か、それぞれ育ったところで1本1本性格が違い、自ずと木の目、色、かたちという様 な木の魅力、個性が出てきます。

その魅力、個性を上手に活かして、物を作り出し、最大限それぞれの木の魅力を引き出します。

その製品を長年使い込んで傷が付き、色が変わり、減ってきたりして、よりその家具の性格が出て、使い込まれたすばらしい家具として生き続けるのです。

長い間に自然の大地の恩恵を受けて切り出され、心を込めて木を加工し、一つの製品になり大事に使われる。
これが木の魅力です。

これらの魅力を最大限に活かしながら、お客様のご要望にお応えできるように、今まで創業者から受け継いできた経験、また新しい発想を持った社員が心を込 めて技術を活かし、物作りをしてまいりますので、何卒ご用命下さるよう、宜しくお願い致します。

代表取締役

会社概要

武藤工業株式会社 外観
会社名 武藤工業株式会社
代表者 代表取締役会長 武藤哲雄
創業 明治41年(1908)5月
設立 昭和25年(1950)2月
本社 〒079-1102 北海道赤平市幌岡町51番地1 [地図
Tel:0125-32-2161 / Fax:0125-32-2162
許可業種 北海道知事許可(般-29) 空 第01530号
建築工事業
ガラス工事業
内装仕上工事業
建具工事業
営業品目 ・建具(木製、金属製)、家具の製作販売及び取付工事
・建築工事業、ガラス工事業、内装仕上工事業及び建具工事業
・建築の設計及び工事監理
・室内装飾の設計施工
・各種ガラス及びガラス製品、アルミサッシの販売
・教育機器、機材、運道具、図書及び定期刊行物の販売
・事務用機器等の販売
・調度品、文具、用紙類の販売 ・木のおもちゃの制作・販売

赤平市までのアクセス

車での移動時間
札幌市から約1時間(約90km)
新千歳空港から約1時間40分
旭川空港から約1時間20分
JRでの移動時間
札幌駅から滝川駅まで約50分(約90km)
新千歳空港駅から約2時間30分
高速バス富良野号での移動時間
札幌駅から約1時間30分(約100km)
新千歳空港駅から約2時間30分
札幌・赤平

沿革

明治41年(1908) 5月
武藤工具店を赤平市平岸に開業
明治42年(1909) 4月
武藤組創業。伊勢神社の式年遷宮に参加した、三重県桑名市出身の宮大工 武藤伊兵衛が赤平市平岸にて、土木建築請負業の武藤組を創業。
昭和19年(1944) 4月
木製品製作部門と土木建築請負業を分離、土木建築請負業を昭和17年5月13日交付の「企業整備令」により請負資格抹消の危機を回避するため、3社合併を余儀なくされた。中山組、田端組、武藤組の3社で新会社(株)中山組として設立。武藤組から武藤福衛(伊兵衛の5男)が参画した。
昭和25年(1950) 2月
2代目社長 武藤貞男(伊兵衛の3男)が株式会社を設立。赤平市茂尻に工場を移転し、主に木製建具、木製家具製造を中心として操業を始める。
昭和55年(1980) 11月
2代目社長 貞男の死去により、実弟 徳衛(伊兵衛の4男)が社長に就任し、木製建具、木製家具の技術継承、後継者の育成に尽力する。
平成5年(1993) 2月
札幌市白石区 に札幌事務所を開設。営業の拠点とする
平成6年(1994) 3月
現社長 武藤哲雄(貞男の長男)が代表取締役に就任。「木のぬくもりを暮らしに」を我が社の合言葉として、建具、家具のみならず、木製のあらゆる分野に取り組む。
平成7年(1995) 8月
赤平市幌岡町の現在地に工場の新設移転を行い、近代化した設備のもと、木製建具、家具工事は元より建築の木工事、内装工事の分野においても実績を積む。
平成13年(2001) 8月
赤平硝子商事株式会社を吸収合併し、鋼製建具、硝子工事を業種追加する。
平成21年(2009) 11月
第23回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)出展
平成21年(2009) 12月10日~12日 東京ビックサイト
日本最大級の環境展示会エコプロダクツ2009出展
平成24年(2012) 12月13日~15日 東京ビックサイト
日本最大級の環境展示会エコプロダクツ20012出展
平成25年(2013) 12月12日~14日 東京ビックサイト
日本最大級の環境展示会エコプロダクツ20013出展
平成27年(2015) 2月4日~6日 東京ビックサイト
第79回ギフトショー 春2015
「日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市」
平成28年(2016) 11月
代表取締役会長  武藤 哲雄  就任
取締役社長    井川 喜尋  就任

当社の具体的な仕事内容紹介

仕事内容紹介

品目は木製建具、家具、雑工事、木工事、サッシ工事、ガラス工事。ゼネコンさんからの仕事なので、北海道全域に仕事に行っています。

見積り、打ち合わ せ、施工図、製作、取付全て自社で行っています。現在一番ウエイトの多い仕事の分野です。

しかし、公共工事の減少、建具家具の大手メーカーの既製化などで自社製品の量が減ってきています。 少なくなってくる仕事を大切にしたいと考えています。


仕事内容紹介

創業当時は建築請負業で戦時中に土木建築部門を分離して木工製品製造を主体としましたが、創業者の遺 志を受け継ぎ続けています。住宅の新築工事、増改築工事、店舗改装など行ってきていました。

近年リフォーム工事の需要が多くなり、今積極的に進めています。特にリフォーム関係、介護福祉関係の仕事が多くなっています。

仕事内容紹介

従来より個人のお客様との仕事はしてきましたが、今まで培った技能、技術を活かすために、一歩進んで、お客様が自分の好きな家具、建具を色や形や材料を 考えて造るようなシステム。家具、建具の既製品の需要が多くなり、業界全体が様変わりする時代です。

建設業関連から脱却して少し視点を変えて、皆様方の自由な発想と新しい感覚を、自分の好みに合う自分だけの家具を作る注文家具を目指しています。未来に向かってこれからの新しい形の仕事のシステムを考えています。

昨今、エコ意識が高まっておりますので、からだに優しい木のおもちゃの自社開発も手がけております。

『木』のことを本当にわかっている職人が作った本物のおもちゃ

おもちゃ

当社の職人達が建築工事の経験を生かし、子供たちに安心安全に親から子へ、子から孫へと末永くご利用いただけるように、丁寧に仕上げたこだわりのおもちゃ。

木のおもちゃはとてもシンプルであり、物をしっかりとつかむことにまだ慣れていない小さな手でもて、重すぎず軽すぎない適度な重量に計算して作られてます。指先や手の訓練に役立ち、プラスティック製のおもちゃでは得られない手ごたえと満足感を是非お試しください。


Copyright© 2013–2017 mutou company All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi - iChild